トラフィック監視ならNetFlowまで可視化するSaaS

SaaS型監視ツール「Site24x7」は、オンプレミスポーラーでマルチベンダー環境の各種ネットワーク機器の状態からトラフィック、さらにはNetFlowまで監視します。サーバーも運用していればハイブリッドクラウド環境の統合監視まで。しかも、無料試用、簡単、超低価格。だから、失敗なし。

ネットワークトラフィックNetFlow監視画面

ネットワークトラフィックの監視

ネットワークトラフィックの監視は、さまざまなテクノロジーに基づいてフローを分析することにより、ネットワークトラフィックと帯域幅を追跡するプロセスです。ピークトラフィック、上位アプリケーション、および上位カンバセーションに関する統計を使用すると、ネットワークトラフィックと帯域幅の傾向を完全に把握できます。ネットワークトラフィック監視ツールからの直感的なダッシュボードとレポートを使用して、ネットワークの速度低下と輻輳の問題を管理します。

ネットワークトラフィックの監視

ネットワークトラフィックと帯域幅監視の利点

マシン・ツー・マシン・トラフィックは、この10年間で最大のトラフィック発生源となりました。ネットワーク管理者としては、何がどれだけのトラフィックでネットワークを通過しているかを把握する必要があります。また、管理者は、帯域幅の占有、侵入、速度低下、不正アクセスなどについて知りたいと思うかもしれません。

ネットワークトラフィック監視ツールを使用すると、次のことができます。

  • ピーク時や特定のアプリケーションからの大量の受信トラフィック、不完全な処理で詰まっているポートなどを特定。
  • これらの問題をすばやく修正するために使用できる詳細な統計とレポートを入手。
  • データセンターのシナリオでトラフィックが生成される場所を特定。
  • 本社と支店の間を移動するトラフィックを追跡。
  • ネットワーク帯域幅の品質をテストし、適切に割り当てられていることを確認。

Site24x7によるネットワークトラフィック監視

SaaS型でネットワークトラフィック監視機能を持つSite24x7は、ネットワークデバイスからフローエクスポートデータを収集して整理し、実用的な洞察をユーザーに提示します。まず、フローをNetFlowコレクターであるSite24x7オンプレミスポーラーにエクスポートするように、フローエクスポーターであるデバイスを構成する必要があります。Site24x7は、生データを処理し、簡単に解釈して理解できるように直感的な形式で表示するフローアナライザーです。

Site24x7によるネットワークトラフィック監視

ネットワークトラフィックを監視するフロー技術に対応

Site24x7は、市場で入手可能なすべての主要なフローテクノロジーをサポートしています。

NetFlow

sFlow

J-Flow

CFlow

IPFIX

NetStream

AppFlow

NetFlow: サポートされているベンダー
マルチベンダー対応
NetFlow: 複数のプロトコル
マルチプロトコル対応

帯域幅を監視して、ネットワークトラフィックの全体像を把握

帯域幅の使用状況を最適化

帯域幅の占有は、ほとんどのネットワークで望ましくありませんが、一般的に起こっています。アプリケーションとポートの占有帯域幅、およびその大量のトラフィックが通過したインターフェイスを特定。環境内の特定のIPまたはポートをブロックまたは制限し、帯域幅の使用状況を最適化します。

流入と流出のピークを特定

異常なスパイクを特定し、リアルタイムグラフから送受信されるトラフィック、ボリューム、パケット、およびデータ使用率のピークを特定します。排他的な送信元タブと宛先タブを使用して、トラフィックを生成および受信したすべてのIPアドレスのリストを表示します。

ダッシュボードを活用して主要なユーザーを特定

上位「N」のアプリケーション、プロトコル、およびカンバセーション専用のダッシュボードを入手します。一目で、ネットワーク帯域幅の主要なユーザーを特定します。トラフィックとボリュームごとの上位のデバイスと、トラフィック、ボリューム、および帯域幅の使用率ごとの上位のインターフェイスを表示する排他的な正常性ダッシュボードを表示します。

テンプレートを使用してトラフィック分類を簡素化

アプリケーションテンプレートとDSCP(Differentiated Services Code Point)テンプレートは、着信トラフィックソースを分類するために使用されます。ポートとプロトコルの値は、事前構成されたアプリケーションテンプレートで定義され、アプリケーションのリストと照合されます。一方、DSCPは、ネットワークトラフィックを分類および管理して、サービス品質の統計情報を取得するために使用されます。

ビジーなインターフェースに関するアラートを受信

すべての主要なメトリックのしきい値制限を構成し、違反したときにアラートを受信して、時間どおりに修正措置を実行できるようにします。トラフィックまたは帯域幅の使用率が特定の制限を超えたときに通知を受け取るように、インターフェイスレベルでこれを行うこともできます。

マルチベンダー環境に対応

Cisco、HP、Juniper、Fortinet、SonicWall、Dell、Palo Alto、3Com、Foundry Networksなどの複数のベンダーからフローを収集して分析します。開始するには、フローをSite24x7にエクスポートするようにデバイスを構成するだけです。Site24x7は、すべての重要なプロトコルとデータ型もサポートしています。

上位「N」のトラフィックジェネレーターを知る

最も多くのトラフィックを生成または受信した上位N個のアプリケーション、プロトコル、およびカンバセーションを表示します。これらの詳細は、送信元IPアドレス、宛先IPアドレス、ポート、プロトコル、DSCP、ネットワーク内のすべてのカンバセーションのトラフィックなどの統計情報を使用して、インターフェイスごとに取得することもできます。

レポートを使用してトラフィック分析を整理

Site24x7のネットワークトラフィック分析ツールは、トラフィックデータを収集し、表形式のデータおよび解釈しやすいグラフとして表示します。次に、このデータをレポートに統合して、定期的に生成し、さまざまな形式でエクスポートして、管理者に送信することができます。

クラウドからの包括的なネットワーク帯域幅を監視

ネットワークトラフィックを監視するためのカンバセーションごとのトラフィック分割
ネットワークトラフィック監視のカンバセーションごとのトラフィック分割
ネットワークトラフィックと帯域幅監視の正常性ダッシュボード
NetFlow正常性ダッシュボード
ネットワークトラフィック分析のためのアプリケーションごとのトラフィック統計
ネットワークトラフィック分析のためのアプリケーションごとのトラフィック統計
ネットワークトラフィック分析レポート
NetFlowデバイス - 概要レポート
ネットワークフローをエクスポートするデバイスのパフォーマンスインサイト
フローをエクスポートするデバイスのパフォーマンスに関する洞察

Site24x7が優れたネットワークトラフィック監視ツールである理由

フルスタック監視

Webサイト、サーバー、アプリケーション、ログ、クラウド、仮想化を含む本格的なオールインワン監視で、すぐに使用できるレポート機能とダッシュボード機能を備えています。

ネットワーク監視

Site24x7の包括的なネットワーク監視ポートフォリオは、SNMPトラップ処理、マッピング、カスタムSNMP監視などの機能で構成されています。

モバイルアプリ

AndroidおよびiOSアプリを使用して、外出先でネットワークリソースを監視します。

用途の広いアラート

AndroidおよびiOSアプリ、RSSフィードを介して、SMSメッセージ、電子メール、音声通話、またはプッシュ通知を取得します。

サードパーティの統合

Slack、Microsoft Teams、Jiraなどのソフトウェアと統合して、アラート通知をルーティングできます。

ネットワークトラフィック分析に関するFAQ

ネットワークトラフィックとは何ですか?

ネットワークトラフィックは、特定の時点で送信元から宛先にネットワークを介して移動するデータの量です。転送されるデータは、ネットワークデータ転送の基本単位であるパケットで構成されます。

ネットワークトラフィック監視とは何ですか?

ネットワークトラフィックの監視は、ネットワークの送信元、宛先、およびカンバセーションに関係するアプリケーション、ポート、プロトコルを追跡することにより、ネットワークを流れるトラフィックを分析するプロセスです。

NetFlowとは何ですか?

NetFlowは、ネットワークフローデータ統計の収集と分析に使用される最も一般的なテクノロジーです。シスコによって開発されたNetFlowデータグラムは、フローレコード内の送信元アドレス、宛先アドレス、送信元ポート、宛先ポート、プロトコル値などの情報を伝達します。NetFlowバージョン5、7、および9が最も一般的に使用されます。

J-Flowとは何ですか?

J-Flowは、ジュニパーネットワークスが開発したデータフローサンプリング技術です。これは、ネットワーク内を流れる各パケットを監視することによって機能します。インターフェイスで有効にすると、入力ストリーム内のパケットをサンプリングできます。

sFlowとは

一般にsFlowとして知られているサンプルフローは、パケットエクスポートの標準テクノロジーです。パケットサンプリングテクノロジーとして、sFlowは特定のポートを介して送信元から宛先に移動するIPパケットをサンプリングします。

ネットワークトラフィックを監視する方法は?

Site24x7のようなネットワーク監視ツールを使用できます。このツールは、送信元デバイスと宛先デバイス、それらのインターフェイス、およびそれらを通過するトラフィックを監視します。IPアドレス、アプリケーション、およびプロトコルベースの洞察とともに、インターフェイスレベルの詳細を使用して、ダッシュボードおよび統合レポートから監視データを表示できます。

他の人が私のネットワークで何をしているかを確認できますか?

はい。ネットワーク上のアプリケーションごとのトラフィック統計を表示できます。これは、どの特定のIPとアプリケーションが最も多くのトラフィックを生成または消費したかを知るのに役立ちます。

ネットワークトラフィックを制御するにはどうすればよいですか?

イントラフィックとアウトトラフィック、帯域幅使用率など、すべての主要なメトリックのしきい値制限を構成できます。これにより、トラフィックまたは帯域幅が構成された値に違反するたびにアラートを受信します。これらのアラートに基づいて、責任のある特定のアプリケーションまたはポートを特定し、それらをブロックできます。

無料で使ってみるクレジットカード不要なので安心です