AWSの統合ログ監視を簡単に始める方法

アマゾンウェブサービス(AWS)を運用する場合、ログの管理・分析・監視ができていると障害発生時のトラブルシューティングが容易になります。日本語対応のSaaS型監視ツール「Site24x7」は、さまざまなAWSサービスからログを収集し、それらを整理および管理します。これにより、アクティビティ、使用状況、問題を追跡し、使用状況を最適化するために必要な範囲をすべてクラウドから探索できます。

さまざまなAWSサービスのログを管理・分析・監視

AWSのログを管理する必要性とは?

AWSは、AWS CloudFront、Elastic Load Balancer(ELB)、Virtual Private Cloud(VPC)、Amazon API Gateway、AWS CloudWatchなどの多くのサービスのログを提供して、ユーザーのアクティビティと操作を追跡し、AWS環境の可視性を高めます。Site24x7のアプリケーションログ管理機能「AppLogs」は、さまざまなサービスからログを収集し、AWSのログを1つのコンソールから管理しやすくします。また、このようにサードパーティツールを使用してAWSのログを管理することは、次のことを行うために不可欠です。

  • ログの予期しない異常について通知を受け
  • さまざまなログをリンクして効率的にトラブルシューティングし、状況に応じてログを分析
  • 1つのコンソールからAWSログの全体像を取得
  • ストレージ、ネットワーク、ハードウェア、およびセキュリティの各レイヤーでユーザーアクティビティと抽象化を分析
  • すべてのレイヤーで、ユーザーアクセスや重要な構成変更などのセキュリティを追跡
  • すべてのアクションとレイヤーの詳細レベルでログを監視
  • ELBログのリクエスト負荷とVPCログのトラフィックを管理することで、大規模な組織設定でクラウドの無秩序な増加を管理し、コストを削減し、不要な使用量を削減
  • ダッシュボードを作成し、主要業績評価指標(KPI)を一目で確認

可視性と監査性を向上させるための包括的なAWSログ分析

アプリケーション、仮想マシン、AWS Lambdaのマイクロサービス、Active Directory、さまざまなレイヤーのロードバランサーなど、Site24x7のログ管理ソリューションを使用して1つのコンソールからすべてを管理します。簡単なクエリを使用してログ全体を検索し、頻繁な検索を保存し、ダッシュボードに追加し、アラートを設定して、AWS環境を常に把握します。

AWS環境を安全に保つ

AWS環境を安全に保つ

AWS CloudTrailログは、不正アクセスとユーザーアクティビティを記録します。CloudTrailログを監視する必要があるものを追跡するために、Amazon EC2およびAmazon S3環境では、構成の誤りやIDおよびアクセス管理(IAM)の役割の変更が一般的です。

一元管理でMTTRを削減

一元化されたログ管理ソリューションを使用してすべてのAWSログを管理し、パフォーマンスメトリックと機能の問題を1つの画面から簡単に関連付けることができます。ダッシュボードから直接問題の根本原因にドリルダウンして、平均修復時間(MTTR=mean time to repair)を短縮することもできます。

一元化されたAWSログ管理でMTTRを削減
ログ全体で関連フィールドを追跡する

ログ全体で関連フィールドを追跡

AWSに同時にデプロイされているさまざまなアプリケーションを分析することは、アプリケーション間で障害がカスケードするときに、より効率的なトラブルシューティングを実現するために必要です。関連するログテンプレートを使用して、AWS CloudWatchの関連フィールドとアプリケーションログを同時に比較できます。

Amazon VPCを侵入から保護

ネットワークアクティビティを分析し、Amazon VPCへのトラフィックを生成するIPを発見します。毎週のトラフィックパターンを比較および分析して異常がある場合はそれを特定することにより、VPCがセキュリティの脅威にさらされないようにします。

Amazon VPCを侵入から保護
ロードバランサーのパフォーマンスを監視

ロードバランサーのパフォーマンスを監視

AWS Lambda関数を使用してアプリケーションとネットワークのロードバランサーログを収集することにより、アプリケーションとトラフィックがインスタンス間でどのようにルーティングおよび分散されるかを確認します。問題の原因をすばやく特定できるように、アベイラビリティーゾーンとソースIP間の分散を視覚化します。

AWS監視を補完することにより、クラウドのスプロール現象を管理

Site24x7の包括的なAWS監視を使用して、アプリケーションのワークロードを監視し、さまざまなAWSサービスで実行される個々のリソースを追跡します。また、AWSの請求を分析し、組織全体のコスト管理手段を実装します。

AWS監視を補完することにより、クラウドのスプロール現象を管理します。

AWSログ管理にSite24x7を使用する理由

SaaSソリューション

Site24x7は、使いやすく、拡張性の高いクラウドベースのログ管理ソリューションです。

複数のソース

Site24x7を使用すると、AWSに限らずさまざまなアプリケーション、サーバー、フレームワーク、およびクラウドからのログを管理できます。

カスタムログタイプ

AppLogsを使用すると、ログタイプとパターンを定義するだけで、新しいログタイプを追加および管理できます。

直感的なレポートとダッシュボード

すべてのログタイプにデフォルトのダッシュボードがあるため、ログの視覚化と管理が簡単です。

さまざまなメディアを介したインスタントアラート

早期に問題を阻止するため、保存された検索に基づいてアラートを構成し、メールや電話、SMS、その他のメディアで通知を受け取れます。

Lambda Extensionsとの統合

Lambda Extensionsの統合により、AWS Lambda関数の実行ログをSite24x7に自動的に保存して分析できます。