S3監視をCloudWatchより楽に無料で始められるSaaS

Site24x7は、サービスレベルのストレージデータを収集して指標を要求。グローバルロケーションからオブジェクトエンドポイントURLを予防的に監視など、Amazon S3環境をよりよく理解することができます。しかも、CloudWatchより簡単、無料試用、超低価格。だから、失敗なし。

AWS S3監視画面

オブジェクトストレージ環境の完全可視化に役立つ、多種多様な指標

ストレージパターンと成長を分析。

どのくらいストレージしていますか?バケットサイズやオブジェクト数などの指標を監視して、ストレージの使用状況と容量の増加を追跡します。使用量が指定値を超えたときに通知を受け取ります。

要求率と検索パターンを理解しましょう。

要求とエラーの指標を使用して、ストレージインフラストラクチャの運用状態を追跡します。要求レートを監視し、適切なストレージクラスを選択するために、バケットレベルでデータアクセスパターンを分析します。クライアント/サーバーのHTTPエラーコードを追跡して、特定して対処することもできます。

ワークロードに合わせてパフォーマンスを最適化しましょう。

要求全体のレイテンシや先頭バイトのレイテンシなど、重要なパフォーマンス指標を監視することで、S3ベースのウェブサイトやモバイルアプリのパフォーマンスを向上させます。ダウンロード/アップロードされたバイト数で帯域幅の使用状況を追跡し、コストを監視します。

ストレージ管理者向けに設計

alert icon

アラート

最適な使用法を定義するためにポリシー主導のしきい値を構成します。弊社のアラームエンジンは、バケットを監視し、指標データポイントが指定値を超えた時にアラートを出すので、素早く対応できます。

dashboard icon

可視化

現在および過去のストレージ使用状況に関する情報を表示するための事前設定時系列グラフ、重要な要求指標を監視できるカスタムダッシュボード、バケットの正常性の概要を把握するための色分けされたシステムダッシュボードなど。

report icon

レポート

レポートをスケジュールして、同僚と共有しましょう。正常性トレンド、可用性の概要、サポートされている各属性の上位N件のレポートなどの基本的な分析レポートを取得するか、複数のバケットの指標をまとめてカスタムレポートを作成します。

archive icon

データ保持

1時間と1日のデータポイントを、それぞれ3年と5年使用できるので、毎月の傾向とストレージの増加パターンをすばやく特定して、オブジェクトのストレージ環境について、より詳細な情報に基づいて決定することができます。

services icon

その他AWSサービス

1つのプラットフォームを通じて複数のAWSサービスを監視できます。AWSプラットフォームのコンピューティングリソース、サーバーレス機能、SQL/NoSQLデータストア、キャッシングソリューション、pub/subシステム、負荷分散サービスを簡単に監視できます。

CloudWatch指標のその先へS3オブジェクトエンドポイントのURLが遅延またはダウンしたときに即座に把握

静的なウェブサイトやモバイルアプリを世界中から動かしているオブジェクトエンドポイントに対して、定期的に自動チェックを実行し、遅い応答、エラー、破損したAPIエンドポイントを特定することで、パフォーマンスに関する地理的な分析をできます。

world map
 
integration icon

ネイティブ統合

S3エンドポイント監視は、AWSの監視機能とネイティブに統合されており、追加費用なしでいつでも有効にできます。

configuration icon

迅速な設定

S3バケットを選択し、オブジェクトのURLエンドポイントを検出し、チェックを設定し、一度に複数のモニタを追加します。

request icon

署名付き要求

署名はAWSシークレットアクセスキーを使用して計算され、実行されたすべてのHTTP呼び出しのパラメータとして渡されます。

機能とオプションの仕様

ディスカバリーフィルタ

複数のプレフィックスまたはサフィックスベースのフィルタを設定して、監視したいオブジェクトエンドポイントURLを検出します。

チェック頻度

継続的なスケジュールで定期的なチェックを実行。1分に1回、2時間に1回、またはその間の任意の頻度で実行するようにチェックを構成します。

場所選択

世界中からオブジェクトのエンドポイントを監視します。分散した90以上の場所のリストから選択できます。

IPv4とIPv6

考えられる接続の問題を特定するために、IPv4とIPv6の両方でサポートされている場所からデュアルスタックエンドポイントを監視します。

要求方法

要求メソッドの選択は簡単です。GET要求タイプとHEAD要求タイプのどちらかを選択するだけです。

要求を検証

失敗のチェックを活用して、APIの応答が正しいことを確認します。レスポンスボディに特定の文字列が含まれているかどうかが通知されます。

監視グループ

S3オブジェクトのエンドポイントURLの論理グループを作成し、ステータスを全体として監視します。

依存関係監視

依存関係を監視し、ノイズを多く発生させることなくアラートを効果的にトリガーします。