分散したDNSインフラストラクチャを監視する

ドメインネームサーバーは、Webサイトの可用性とパフォーマンスの観点からも非常に重要です。DNSフォワードルックアップが失敗すると、ダウンタイムや断続的なエラーがユーザーエクスペリエンスに影響する可能性があります。 Site24x7のDNSサーバー監視機能は、可用性と応答時間を継続的にチェックし、潜在的なドメイン名解決のエラーを把握できます。

重要サービスのDNSサーバーを監視

Site24x7のDNS監視では、ドメイン名サーバーの可用性と応答時間を継続チェックし、DNS正引き時間を分析、タイムアウトが発生すると、ドメイン名解決のトラブルシュートをします。DNSサーバーのステータスを監視する上での重要メトリックには、次の例があります。

  • DNS応答時間:DNSサーバーの応答時間と平均応答時間を、監視ロケーション毎に表示します。
  • DNSレコードタイプ:指定のルックアップタイプが利用できるか表示します。
  • DNSレコード名と検索値:解決したレコード名が、設定検索値にマッチするかを確認します。

全世界90以上の監視ロケーションからドメイン名を解決

全世界90以上の監視ロケーションから、分散したDNSサーバーの応答時間を調べます。ドメイン名解決のトラブルシュートにより、地理条件不問ですべてのエンドユーザーに対して、解決時間を最短にすることが可能です。

DNS設定エラーに対処

ドメイン名サーバー失敗の原因として考えられる、失効DNSレコード、IPアドレス制限、再帰的サーバー設定ミスを、各監視ロケーションからの名前解決によって特定・解消します。

はじめの30日間ですべての機能を評価できます

30日間を過ぎると自動的にFREEプランに切り替わるので安心です。

DNSホスティング事業者のSLAを管理

DNS監視を当社の包括SLAレポートと連携すれば、世界中の全クライアントへの最短遅延時間を提示することで、取引先のホスティング事業者が、可用性と応答時間のSLA順守しているか分かります。

包括的レポートとサマリ

包括レポート節句ションでは、パフォーマンス、可用性、ステータストレンド、営業時間、応答時間のアウトラインを示し、ドメイン名サーバーの評価を解明・提供します。根本原因分析レポートで、障害の根本原因にフォーカスしていくことができます。エラーと障害の発生を追跡します。

障害とエラーに対処

アクションを事前に準備し、ネットワークの問題、 設定ミス、動的な更新、ルートサーバーへの接続不能など、DNS失敗の原因を特定し、エンドユーザーに影響する前にトラブルシュートします。障害や利用不能の際は、音声、SMS、IM、RSSフィード、AndroidとiOSアプリへのプッシュ通知で、直ちに通知します。

今すぐ無料で使ってみるはじめの30日間ですべての機能を評価