Cisco Meraki監視

SaaS型監視ツール「Site24x7」は、Cisco Merakiのクラウドコントローラーやファイアウォール、スイッチ、ワイヤレス、およびその他のネットワークデバイスも監視し、ITインフラの監視を統合できます。しかも、無料試用、簡単、超低価格。だから、失敗なし。

Cisco MerakiデバイスをSNMPベースで統合監視

Cisco Merakiデバイスを自動的に検出して追加し、切断、セキュリティゲートウェイエラー、SNMP接続、およびSite24x7のSNMPベースのネットワークモニタリングに関するその他の一般的な問題を効率的にモニタリングします。

デバイステンプレートとパフォーマンスメトリックを使用して、状態、可用性、正常性、およびパフォーマンスをモニタリングします。カスタムSNMPモニタリングを使用して、選択した他のメトリックを追跡することもできます。さらに、SNMPトラップからインスタントアラートを生成し、デバイスのパフォーマンスを常に把握できます。

Merakiデバイスのネットワークモニタリング

Cisco Merakiクラウドコントローラーのメトリック

Cisco Merakiクラウドコントローラーは、オンサイトのハードウェアコントローラーの必要性を排除するクラウドベースの集中管理ソリューションです。パフォーマンスカウンタを使用して、ノード、ポート、サービスセット識別子(SSID)、VLANを含むCisco Merakiインフラストラクチャ全体をモニタリングできます。

パフォーマンスカウンター説明OID
デバイスMACデバイスのメディアアクセス制御アドレス(MACアドレス)。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.4.1.1
デバイス名デバイスの名前。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.4.1.2
デバイスの状態デバイスのCisco Meraki Cloud Controllerへの接続の状態。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.4.1.3
デバイスの最終連絡時間:デバイスがクラウドコントローラーに最後に接続した時間。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.4.1.4
接続されたクライアントデバイスに現在関連付けられているクライアントの数を示します。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.4.1.5
メッシュ状態デバイスが現在ゲートウェイまたはリピーターとして機能しているかどうかを示します。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.4.1.6
デバイスのパブリックIPデバイスがリピーターではなく、現在ゲートウェイとして機能しているかどうかを示します。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.4.1.7
デバイスシリアルデバイスのシリアル番号。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.4.1.8
デバイスの製品コードデバイスの製品コード。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.4.1.9
デバイスの製品説明製品の説明。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.4.1.10
デバイスネットワーク名この場所のデバイスネットワーク名。この名前はテーブルで役立ちます。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.4.1.11

パフォーマンスカウンターを使用して、温度、メモリ使用率、CPU使用率、およびその他のメトリックをモニタリングすることもできます。

一般的なSNMPトラップ

SNMPトラップはイベントであり、デバイスによって生成および送信され、状態の変化または異常が検出されるたびにトラップレシーバーによってキャプチャされます。Site24x7がトラップを受信すると、アラートが生成されます。Cisco Meraki Cloud Controllerによって生成される一般的なSNMPトラップのリストは次のとおりです。

トラップ説明OID
deviceGoesDownTrapMerakiクラウドからデバイスに到達できなくなったときにアラートを出します。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.7.2
deviceComesOnlineデバイスがMerakiクラウドに再接続したときにアラートを出します。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.7.3
unreachableDevicesDetected到達不能なデバイスがネットワーク上で検出され、ファイアウォール設定を調整する必要がある場合にアラートを出します。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.7.10
ForeignAPDetected不明なアクセスポイントがネットワークに表示されたときにアラートを出します。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.7.4
newDhcpServerAlert新しい動的ホスト構成プロトコル(DHCP)サーバーがネットワークに表示されたときにアラートを出します。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.7.7
noDhcpLeasesDHCPリースが使い果たされたときにアラートを出します。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.7.8
rogueDhcpServer不正なDHCPサーバーが検出されたときにアラートを出します。Rogue DHCPサーバーのMACアドレス、IP、サブネット、および仮想ローカルエリアネットワーク(VLAN)が含まれます。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.7.19
uploadStatusChangedアップリンク状態が変更されたときにアラートを出します。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.7.9
upcomingFirewallInformationChangesファイアウォール情報の変更が行われ、ファイアウォールの設定を調整する必要がある場合にアラートが表示されます。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.7.11
settingsChangedMeraki Dashboardの設定が変更されたときにアラートを出します。変更を加えたネットワーク管理者に関する情報が含まれます。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.7.20
vpnConnectivityChange仮想プライベートネットワーク(VPN)接続が変更されたときにアラートを出します。VPNピアのIPとポート、VPNの接続に使用されるデバイスのMACアドレス、およびVPNがオンかオフラインかを示す状態が含まれます。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.7.22
vpnFailoverDetectedVPNフェイルオーバーが検出されたときにアラートを出します。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.7.23
ipConflictクライアントIPの競合が検出された場合にアラートを生成します。.1.3.6.1.4.1.29671.1.1.7.13

すぐに利用できるCisco Merakiサポート機器

デフォルトでサポートされているCisco Meraki VPNデバイスのリストの一部を次に示します。

ファイアウォール

  • Meraki MX
  • Meraki MX100
  • Cisco Meraki MX64
  • Cisco Meraki MX65
  • Cisco Meraki MX65W
  • Cisco Meraki MX68CW
  • Cisco Meraki MX84
  • Cisco Meraki MX100
  • Cisco Meraki MX250
  • Cisco Meraki MX450

スイッチ

  • Cisco Meraki MS120-8FP
  • Cisco Meraki MS120-24
  • Cisco Meraki MS120-24P
  • Cisco Meraki MS120-48FP
  • Cisco Meraki MS210-48FP
  • Cisco Meraki MS225-24P
  • Cisco Meraki MS225-48
  • Cisco Meraki MS250-24P
  • Cisco Meraki MS250-48LP
  • Cisco Meraki MS350-24

ワイヤレス

  • Cisco Meraki MR33 Access Point
  • Cisco Meraki ‎MR34 Access Point
  • Cisco Meraki MR42 Access Point
  • Cisco Meraki ‎MR55 Access Point
  • Cisco Meraki MR70 Access Point
  • Cisco Meraki MR74 Access Point
  • Cisco Meraki MR76 Access Point
  • Cisco Meraki MR84 Access Point
  • Cisco Meraki MR86 Access Point

Site24x7でCisco Merakiデバイスを監視する方法

  • MIBに接続することにより、SNMPデバイスを自動的に検出します。
  • 10,000を超えるデフォルトのテンプレートから選択するか、要件に基づいてカスタマイズできます。
  • インターフェイスレベルで主要なメトリックを徹底的にモニタリングします。
  • お好みのパフォーマンスカウンターを100個以上追加することができます。
  • 処理されたSNMPトラップメッセージをデバイスから送信。
  • レイヤー2マップとトポロジーマップを作成。
  • ダウンタイムに関するプロンプトアラートを送信。
  • 主要なパフォーマンス統計のグラフを表示。
  • 事前定義されたカスタマイズ可能なレポートを生成。
デバイスメトリクス(ß)の全体像を把握

パフォーマンスデータ以上のデータを取得

拡張性

何千ものネットワークデバイスをモニタリングするための拡張

ネットワークディスカバリ

IP範囲を使用して一度に複数のデバイスを追加

アラートとレポート

タイムリーなダウンタイムアラートを取得し、グラフでレポートを表示

高可用性

帯域幅の割り当てを最適化することにより、高いネットワーク可用性を確保