iDRAC監視

iDRACプラグインを使用して、DellのiDRACハードウェア、CPUコアおよびスレッド、ファンの回転、メモリサイズなどの統計を監視します。

iDRAC(Integrated Dell Remote Access Controller)は、Dellが販売するサーバーおよびミッドレンジシステムのさまざまな側面を監視する統合マザーボードです。iDRACの監視は、温度、ファン速度、電源装置のステータス、各ディスクのステータスなどを含むあらゆる種類のハードウェア関連イベントとそのステータスを把握するために重要です。

このページでは、以下について説明します:

パフォーマンス監視メトリクス

幅広いメトリクスを使用して、注意を要するエラー通知を受け取ります。メトリクスグラフを使用して予期せぬ傾向を追跡し、トラブルシューティングを迅速に行います。メインのiDRACプラグインとは別に、独自のフォールトトレラントな方法でiDRACサーバーコンポーネントの拡張監視プラグイン機能を提供します。

iDRAC plugin

潜在的な危機状態を把握する上で、ハードウェアの監視は重要になります。これは、iDRACサーバーのバッテリー、ファン回転、CPUコア、電源とセンサー、電源ユニット、仮想ディスクなどの主要ハードウェアコンポーネントのステータス監視におけるメインプラグインです。

iDRAC battery plugin

The idrac_battery プラグインは、iDRACサーバー内のバッテリーの使用量、ステータス、位置情報、ステートを表示します。

iDRAC memory plugin

The idrac_memory メトリクスは、iDRACサーバーのメモリ使用量を表示します。

iDRAC fan plugin

The idrac_fan 拡張機能は、iDRACサーバーのステータス、ファン回転(単位:rpm)および位置を表示します。

iDRAC CPU plugin

The idrac_cpu プラグインは、iDRACサーバー内のCPUのステート、ステータス、コアおよびスレッドを表示します。

iDRAC physical disk plugin

The idrac_pdisk 拡張プラグインは、Dell iDRACサーバーにある物理ディスクのステート、サイズおよびタイプを表示します。

iDRAC sensor plugin

The idrac_sensor プラグインは、iDRACサーバーにあるすべてのセンサーを監視します。

iDRAC power unit plugin

The idrac_powerunit 拡張プラグインは、Dell iDRACサーバーにあるすべての電源ユニットのステート、ステータス、冗長ステータス、消費電力(単位:ワット)を表示します。

iDRAC virtual disk plugin

The idrac_vdisk 拡張プラグインは、iDRACサーバーにあるすべての仮想ディスクのステート、サイズ、およびbadblocksを監視します。

iDRAC power source plugin

The idrac_powersource 監視拡張機能は、iDRACサーバーのステータス、消費電力、消費電流、入出力電圧(ivolt/ovolt)およびワット(iwatt/owatt)など、すべての電源を監視します。

前提条件

  • Linuxサーバー監視エージェントは、ネットワークまたはiDRACサーバーを実行している特定のホストにインストールする必要があります。
  • プラグインを追加する際は、プラグイン名とそのフォルダー名が一致している必要があります。
  • Net-SNMPパッケージがインストールされていることを確認します。
    サポートバージョン : 1 および 2c
    資格情報 : SNMP読み取り専用コミュニティー文字列
  • ユーティリティパッケージSNMPUtil.py" をダウンロードして、[/opt/site24x7/monagent/plugins/(idrac_name)]パスに配置する必要があります。
  • MIBファイルiDRAC-SMIv1.mib" をダウンロードし、選択した場所へ保存します。
  • iDRACサーバーには、ファームウェアバージョン1.57.57以降のiDRAC v7が搭載されている必要があります。

プラグインのインストール

  • プラグイン実行予定のサーバーに、Site24x7 Linuxエージェント の最新バージョンをダウンロードおよびインストールします。インストールが正常に完了すると、Site24x7コントロールパネルにLinuxサーバー監視が表示されます。これにより、エージェントがデータセンターと通信できることが確認できます。
  • GitHubリポジトリー からプラグインをダウンロードします。
    例:メインプラグイン idrac.py をダウンロードするには、以下のコマンドを実行します:
    wget https://raw.githubusercontent.com/site24x7/plugins/master/idrac/idrac.py
  • HOST、VERSION、COMMUNITY、MIBの値を変更し、設定と一致させます。MIB フィールドに、ダウンロードしたMIBファイルパスを指定します。
  • Site24x7 Linux エージェントプラグインディレクトリー[/opt/site24x7/monagent/plugins/]に、プラグイン名を含んだフォルダーを作成し、pythonファイルを[/opt/site24x7/monagent/plugins/<plugin name>/]下に配置します。
    例:iDRACメインプラグインの場合、Site24x7Linuxエージェントプラグインディレクトリー[/opt/site24x7/monagent/plugins/]に「idrac」という名前のフォルダーを作成し、「idrac.py」を[/opt/site24x7/monagent/plugins/idrac/]に配置します。

エージェントは5分以内にプラグインを自動実行し、Site24x7データセンターへパフォーマンスデータを送信します。

Site24x7 Webクライアントでデータを表示

  1. ログインして、[サーバー]> [プラグイン] >[プラグイン監視名]へ移行します。
  2. iDRACハードウェアサーバーのさまざまなメトリクスに関するパフォーマンスグラフを表示できます。

プラグインのカスタマイズ

  • メトリクスを追加で監視するには、プラグインファイルを編集し、監視が必要なメトリクスを追加で監視します。
  • 新しく追加されたメトリクスを表示するには、これらファイルのプラグインバージョン値をインクリメントします(例:デフォルトのプラグインバージョンをPLUGIN_VERSION = 「1」から PLUGIN_VERSION = 「2」に変更)。

プラグインに貢献

コミュニティー に関する提案やフィードバックをご自由にお寄せください。貴重な意見を既存のプラグイン発展に繋げていきます。

関連プラグイン