Lighttpd監視

Site24x7と連携して、Lighttpdの使用量や稼働時間を把握しましょう。

Lighttpdは、軽量なサイズ、速度、スケーラビリティが特徴のWebサーバーです。Lighttpdの監視により遅延とダウンタイムの両方を削減し、問題発生時に効率的なトラブルシューティングを行ないます。

このページでは、Lighttpd Webサーバーのパフォーマンス、可用性、使用統計を詳細に可視化するための、Lighttpdプラグインと監視メトリクスを設定する方法について説明します。

 

Lighttpd Webサーバー監視メトリクス:

Site24x7プラグインは、洞察に富んだ可視化とタイムリーなアラートを提供し、Lighttpd Webサーバーの断続的な機能を確保します。

サポートされているメトリクスは以下の通りです:

Accesses

Webサーバー起動後に処理されたリクエストの合計数を表示します。

Traffic

Lighttpd Webサーバーが処理する送信トラフィックの合計を表示します(単位:KB)。

Uptime

サーバー起動後からの経過時間を表示します(単位:秒)。

Busy servers

「busy_servers」メトリクスは、各サーバーでのアクティブな接続数を表示します。

Idle servers

「idle_servers」メトリクスは、各サーバーでアイドル状態の接続数を表示します。

 

手順

  • Site24x7アカウントにログインします。アカウントをお持ちでない場合は、こちら からサインアップへお進みください。
  • Site24x7 Linuxエージェント の最新バージョンをダウンロードおよびインストールします。
  • Lighttpdプラグイン拡張機能をインストールします。
  • エージェントはLighttpdプラグインを実行し、Site24x7サーバーにデータをプッシュします。

前提条件:

status.status-url="/server-status"
  • Lighttpd設定ファイル(/etc/lighttpd/lighttpd.conf)を開き、存在しない場合はserver.modules mod_status を追加します。
  • まだ存在しない場合は、status url を追加します。
  • Lighttpdサーバーを再起動します。

Lighttpdプラグインのインストール:

sudo mkdir lighttpd
sudo wget https://raw.githubusercontent.com/site24x7/plugins/master/lighttpd/lighttpd.py
  • Site24x7 Linuxエージェントのプラグインディレクトリー[/opt/site24x7/monagent/plugins/]で、[lighttpd]という名前のディレクトリーを作成します。
  • GitHubリポジトリ―から[lighttpd.py]ファイルをダウンロード し、[lighttpd]ディレクトリーに配置します。
  • プラグインスクリプトで指定されているデフォルトのpythonパスは、[ #!/usr/bin/python]です。代替えのPythonパスを作成する場合は、shebang(シバン)文字[#!]が前に付いた既存パスを置き換えます。
  • デフォルトで、Lighttpdプラグインはlocalhost:80を使用し、ユーザー名、パスワード、プロキシを使用せずにLighttpdサーバーを監視します。設定を変更するには、[lighttpd.py]ファイルでURL、USERNAME、PASSWORDの値を編集します。
  • サーバーエージェントは、Site24x7 Webクライアントの[プラグイン]タブで、Lighttpdのパフォーマンス統計をリポートします。プラグインがSite24x7 Webクライアントに表示されない場合は、エージェントを再起動してください。

メトリクスを追加で監視:

  • メトリクスを追加で監視するには、[lighttpd.py]ファイルを編集し、監視が必要なメトリクスを新しく追加します。
  • 新しく追加したメトリクスを表示するには、[lighttpd.py]ファイルのプラグインバージョン値をインクリメントします(例:デフォルトのプラグインバージョンをPLUGIN_VERSION = 「1」から PLUGIN_VERSION = 「2」に変更)。
 

関連プラグイン:

  • ActiveMQプラグイン - Apache ActiveMQインスタンスのパフォーマンスメトリクスを監視します。
  • MongoDBプラグイン - MongoDBデータベースのパフォーマンスメトリクスを監視します。
  • Memcachedプラグイン - Memcachedサーバーのパフォーマンスを分析します。
  • Nagiosプラグイン - Site24x7では、Nagiosサーバーを実行する必要なしに、何千ものNagiosプラグインを実行することができます。
  • Out-of-the-boxプラグイン - 豊富な連携リストでアプリケーション全体を監視します。
  • カスタムプラグインの作成 – カスタム Linux および Windows プラグインを作成し、カスタム属性を監視します。