Twilio監視

SMSの合計数と音声通話に関する情報を把握し、Twilioプラットフォームの断続的な機能を確保します。

Twilioは、WebサービスAPIを使用して、電話やテキストメッセージのプログラムによる配信/受信を可能にします。Twilioを監視することで、さまざまな通信機能で何が起きているのかを把握することができます。

このページでは、Twilioのパフォーマンス、可用性、使用統計を詳細に可視化するための、Site24x7 Twilioプラグインと監視メトリクスを設定する方法について説明します。

Twilio使用状況の監視メトリクス:

Twilioプラグインでは、通話数、メッセージ数、または当日の合計金額がしきい値を超えた場合に、通知を送ります。

サポートしているメトリクスは以下の通りです:

Number of inbound/outbound calls and its usage

The calls_inbound_count および calls_outbound_count メトリクスは、モバイル、フリーダイヤルおよびローカル番号への音声コール着信および発信合計数をそれぞれ表示します。 calls_inbound_usage および calls_outbound_usage メトリクスは、着信および発信コールの通信時間(単位:分)をそれぞれ表示します。

Number of inbound/outbound SIP calls and its usage

プログラム可能な音声SIPは、固定電話、携帯電話、ブラウザー、モバイルアプリ、もしくはその他のSIPエンドポイントにグローバルに到達するよう音声通話をルーティングします。calls_sip_inbound_count およびcalls_sip_outbound_count メトリクスは、着信、発信したSIPコールの合計数をそれぞれ表示します。calls_sip_inbound_usage and calls_sip_outbound_usageメトリクスは、それぞれの通話時間を表示します。

Number of Twilio Client calls and its usage

Twilioクライアントは、ブラウザーまたはネイティブのモバイルアプリケーションから音声通話を開始します。 calls_client_count メトリクスは、Twilioクライアントから発信/着信されたコールの合計回数を表示します。 calls_client_usage メトリクスは、Twilioクライアントの音声コールでの通話時間を表示します(単位:分)。 

Total number of messages

sms_count メトリクスは、受信、送信含むすべてのSMSメッセージ合計数を表示します。

Total usage price

totalprice_usage メトリクスは、Twilioアカウントの合計使用量を、任意の期間および使用カテゴリー別に表示します。

手順

  • Site24x7アカウントへログインします。アカウントをお持ちでない場合は、こちら からサインアップへお進みください。
  • Site24x7 Linuxエージェント または Windowsエージェント の最新バージョンをダウンロードおよびインストールします。
  • Twilioプラグイン拡張機能をインストールします。
  • エージェントはTwilioプラグイン拡張機能を実行し、Site24x7 サーバーにデータをプッシュします。

前提条件:

sudo pip install twilio
  • Site24x7 Twilioプラグインでは、メトリクス収集の際にPythonの[Twilio]パッケージを使用します。
  • または
    sudo easy_install twilio

Twilioプラグインのインストール:

Linuxの場合:

  • Site24x7 Linuxエージェントプラグインディレクトリー[/opt/site24x7/monagent/plugins/]に、[twiliomon]という名前のディレクトリーを作成します。
    sudo mkdir twiliomon
  • GitHubリポジトリ―からtwiliomon.py をダウンロードし、ディレクトリー[twiliomon]に配置します。
    sudo wget https://raw.githubusercontent.com/site24x7/plugins/master/twiliomon/twiliomon.py
  • プラグインスクリプトで指定されているデフォルトのpython パスは、[#!/usr/bin/python]です。代替えのpythonパスを作成する場合は、shebang(シバン)文字[#!]が前に付いた既存パスに置き換えます。
  • Twilio console からACCOUNT_SIDおよびAUTH_TOKENの値を変更し、設定と一致させます。
  • サーバーエージェントは、Site24x7 Webクライアントの[プラグイン]タブで、Twilioパフォーマンスの統計をリポートします。Site24x7 Webクライアントにプラグインが表示されない場合は、エージェントを再起動してください。
    sudo /etc/init.d/site24x7monagent restart

Windowsの場合:

  • Site24x7 Windows エージェントプラグインディレクトリー[C:\Program Files\Site24x7\WinAgent\monitoring\Plugins\]に、[twiliomon]という名前のディレクトリーを作成します。
  • GitHubリポジトリ―から[twiliomon.py]をダウンロード し、ディレクトリー[twiliomon]に配置します。
  • twiliomon.ps1 をダウンロードし、ディレクトリー[twiliomon]に配置します。
  • ファイルの$python=[C:\Python27\python.exe]をpythonパスに置き換えます。
  • Site24x7 Windowsエージェントは、Site24x7 Webクライアントの[プラグイン]タブでTwilioのパフォーマンス統計をリポートします。

メトリクスを追加で監視:

  • メトリクスを追加で監視するには、[twiliomon.py]ファイルを編集し、監視が必要なメトリクスを新しく追加します。
  • 新しく追加したメトリクスを表示するには、変更を行ったファイルのプラグインバージョン値をインクリメントします(例: デフォルトのプラグインバージョンをPLUGIN_VERSION = 「1」から PLUGIN_VERSION = 「2」に変更)。

関連プラグイン:

  • ActiveMQプラグイン - Apache ActiveMQインスタンスのパフォーマンスメトリクスを監視します。
  • Kafkaプラグイン - Apache Kafkaサーバーのパフォーマンスメトリクスを監視します。
  • GlassFishプラグイン - GlassFishサーバーのパフォーマンスを分析します。
  • Nagiosプラグイン - Site24x7ではNagiosサーバーを実行する必要なしに、何千ものNagiosプラグインを実行することができます。
  • Out-of-the-boxプラグイン - 豊富な連携リストでアプリケーション全体を監視します。
  • カスタムプラグインの作成 - カスタム Linux および Windows プラグインを作成し、カスタム属性を監視します。