サーバーレス監視もエンドツーエンドで実現

Azure Functions、AWS Lambda、Google Cloud FunctionsなどのFaaS(Function as a Service)プラットフォームのパフォーマンスをリアルタイムで確認できます。

サインアップする評価も無料プランもこちらから
サーバーレスアーキテクチャ全体を監視

サーバーレスアーキテクチャとは?

サーバーレスアーキテクチャとは、AWS、Azure、GCPといったクラウドプロバイダーがリソースを動的に割り当てることで、ユーザーがコードを実行するだけでアプリケーションを運用できる仕組みです。略してサーバーレス、またはFaaSとも呼ばれます。この仕組みは、サーバーソフトウェアやハードウェアのコストに対する前払いを必要とせずに、関数が呼び出されたときにのみユーザーが利用料を支払います。クラウドプロバイダーが提供するサーバーサービスを利用することにより、ユーザーは基盤となるインフラストラクチャについて心配することなく、コードを記述してデプロイできるようになります。アプリケーションは、個別に呼び出してスケーリングできる個々の関数に分割されます。

SaaS型監視ツール「Site24x7」は、サーバーレスアーキテクチャのパフォーマンスを監視するだけでなく、その上で実行されているアプリケーションパフォーマンス監視(APM)もできます。

Azure Functions監視

サーバーレスAzureインフラストラクチャで、Azure Functionsが受信したリクエストの総数、送受信されたバイト数、およびその他の重要な指標を追跡します。スムーズなアプリ開発を確実にするために、呼び出し、内部エラー、メモリなどのパフォーマンスカウンターを測定します。

直感的なウィジェットを使用して、インフラストラクチャダッシュボードビューから関数アプリの稼働時間状態を直接確認できます。

Azureサーバーレスサービスを監視するための単一のプラットフォーム
サーバーレスLambda環境に関する洞察を得る

AWS Lambda監視

関数アクティビティ、コード実行時間、およびエラーに関するメトリックを収集して、パフォーマンスを最適化します。呼び出し、エラー、期間、スロットルなどの主要なパフォーマンス指標を監視および測定。さらには、アラームを構成して、関数の待機時間とコード実行のボトルネックを特定し、ログサポートを使用して関数のエラーとクラッシュをデバッグします。

同じ属性の複数の統計に対するしきい値違反に基づいて、自動通知します。

Google Functions監視

Google Functionsの可用性とダウンタイムを常に把握し、最高のパフォーマンスを確保。イベントのタイムラインを分析。 特定の曜日/時間中に、どの機能がダウン、クリティカル、またはトラブルであったかを特定します。 実行時間、メモリ使用量、ネットワーク出力などの重要なパフォーマンスパラメータを詳細に把握して、すべての機能が最適に実行されていることを確認します。

AIエンジンを使用して、問題の根本原因をすばやく特定して検出。Site24x7のIT自動化ツールを使用して問題のあるリソースを自動解決することにより、パフォーマンスの問題に即座に対応できます。

Google Cloud Platformインフラストラクチャ全体を監視
 

ワンクリック統合

 

自動検出

 

エンドツーエンドの可視性

 

エージェントレス

 

リアルタイムアラート

マルチクラウド環境の監視はこれひとつ

Azure監視

AIを利用した監視ツールを使用して100以上のAzure製品を監視します。

AWS監視

30を超えるAWSサービスのフルスタック監視を実現します。

GCP監視

Google Cloudインフラストラクチャ全体をほぼリアルタイムで監視します。