VoltDB監視

Site24x7プラグインを使用して、VoltDBデータベースの応答時間を監視します。

VoltDBは、シェアードナッシングアーキテクチャーを使用してデータベースの並列処理を実行する、インメモリーオペレーショナルデータベースです。詳細なグラフとデータで表示される主要メトリクスを使用して、データベースパフォーマンスに関するすべての問題をトラブルシューティングします。

このページでは、VoltDBサーバーのパフォーマンス、可用性、使用統計を詳細に可視化するための、VoltDBプラグインと監視メトリクスを設定する方法について説明します。

 

VoltDBパフォーマンス監視メトリクス:

以下に示すVoltDB重要メトリクスを追跡することにより、情報収集した上でのトラブルシューティングが行えます: 

Java memory

Java_memory メトリクスは、データーベース内のJavaに割り当てられたメモリーの合計量および使用された合計量を表示します。

Tuple memory

tuple_memory メトリクスは、データーベースに存在するレコードの合計数を表示します。データベースのタプルに割り当てられたメモリーの合計量を計算します。

Indexed memory

indexed_memory メトリクスは、大量のデータセットを処理するためにインデックス付けされたメモリーの合計量を表示します。

 

RSS

Recieve Side Scaling(RSS)を有効にすると、システムは受信側のデータ処理の際に、単一プロセッサーのみで過負荷をかけるのではなく、マルチプロセッサーに処理を分散できます。RSSメトリクスは、VoltDBサーバー内のテーブルのRecieve Side Scalingを提供します。

Pooled memory

メモリープールは、事前に割り当てられた固定サイズのメモリースペースです。pooled_memoryメトリクスは、動的メモリー割り当て用にプールされたメモリーの合計量を表示します。

 

Tuple count

タプルは、データーベース内にあるレコードの合計数を表します。tuple_countメトリクスでは、データーベース内のタプル合計数を取得します。

 

手順

  • Site24x7アカウントにログインします。アカウントをお持ちでない場合は、こちら からサインアップへお進みください。
  • Site24x7 Linuxエージェント の最新バージョンをダウンロードおよびインストールします。
  • VoltDBプラグインをインストールします。
  • エージェントはプラグインを実行し、Site24x7サーバーにデータをプッシュします。

前提条件:

VoltDBプラグインのインストール:

cd /opt/site24x7/monagent/plugins/
sudo mkdir voltdb_memory
cd voltdb_memory
sudo wget https://raw.githubusercontent.com/site24x7/plugins/master/voltdb_memory/voltdb_memory.py
cd voltdb_memory
sudo wget https://raw.githubusercontent.com/site24x7/plugins/master/voltdb_memory/voltdbclient.py

VoltDBプラグインの設定:

例 :
VOLTDB_HOST = 'localhost'
VOLTDB_PORT = '21212'
/etc/init.d/site24x7monagent restart
  • プラグインスクリプトで指定されているデフォルトのPythonパスは、[#!/usr/bin/python]です。代替えのpythonパスを作成する場合は、shebang(シバン)文字「#!」が前に付いた既存パスを置き換えます。
  • VoltDBプラグインのホストおよびポート値を設定します。
  • 変更を保存し、エージェントを再起動します。

追加でメトリクスを監視:

  • メトリクスを追加で監視するには、[voltdb_memory.py]ファイルを編集し、監視が必要なメトリクスを新しく追加します。
  • 新しく追加されたメトリクスを表示するには、[voltdb_memory.py]ファイルのプラグインバージョン値をインクリメントします(たとえば、デフォルトのプラグインバージョンをPLUGIN_VERSION = 「1」から PLUGIN_VERSION = 「2」に変更します)。
 

関連プラグイン:

  • Redisプラグイン - Redisデータベースのパフォーマンスメトリクスを監視します。
  • MongoDBプラグイン - MongoDBデータベースのパフォーマンスメトリクスを監視します。
  • Memcachedプラグイン - Memcachedサーバーのパフォーマンスを分析します。
  • Nagiosプラグイン - Site24x7では、Nagiosサーバーを実行する必要なしに、何千ものNagiosプラグインを実行することができます。
  • Out-of-the-boxプラグイン - 豊富な連携リストでアプリケーション全体を監視します。
  • カスタムプラグインの作成 – カスタム Linux および Windows プラグインを作成し、カスタム属性を監視します。