ページスピードを改善して客離れゼロを本気で目指せるSaaS

ECサイトやクラウドサービス運営において、売上に直結するWebページの表示速度。監視SaaSのSite24x7なら、世界中の実際のブラウザからのアクセスを監視し、ページスピードが遅くなる根本原因をリアルタイムに特定、改善できます。しかも、無料試用、簡単、超低価格。だから、失敗なし。

ページスピード分析(ブラウザー)管理画面

ページスピード分析だけじゃない!
3つのWeb監視を3分で紹介

Webサイト最適化のためにページスピードを分析・可視化

サードパーティWebサイトとAJAX要求から読み込みすべてのWebコンポーネントを、CSS、画像、リンクを含め分析します。Webコンテンツの妥当性を確認しエラーを即時に検知します。ページスピードスコアとページスピードの指標はWebサイト高速化に役立ちます。

deep web page analysis

実際のブラウザーでWebページを分析

Webサイトを実際のブラウザーでリアルタイムにレンダリングします。サイト訪問者にストレスを与えているページのコンポーネントを見つけ、トラブルシュートが可能となります。

component analysis

コンポーネントごとに応答時間を追跡

DNS解決時間、接続時間、先頭バイト到達時間(FirstByteTime)、最終バイト到達時間(LastByteTime)、ページ読み込み時間を継続して追跡。遅れ発生の局面を特定します。

component response time

全世界、複数のロケーションからの監視とリアルタイムなアラート通知

Webサイトの可用性とパフォーマンスを、全世界00以上の監視ロケーションから追跡します。各地からWebサイトの挙動がどのように見えるか、綿密に把握可能です。障害やコンテンツ違反を検知した場合、メール、SMS、音声、IM、プッシュ通信ですばやく通知されます。そのためエンドユーザーに影響する前に問題に対処可能です。

global monitoring

レポートのカスタマイゼーション

包括レポートで重要な統計を取得し、最重要のメトリクスを追跡し続けます。作成可能なレポートには、次のものがあります。

  • 可用性サマリレポート
  • 営業時間レポート
  • ステータストレンドレポート
  • パフォーマンスレポート

 

custom report

各地のページ表示速度をApdexスコアで視覚的に比較

Apdexスコアは、エンドユーザー満足度の計測標準です。地域ごとの顧客満足度を把握し、ある地域で何がボトルネックになっているのかを特定できます。

apdex score
 

ページスピードとは?

ページスピードとは、インターネットユーザーが特定のページのURLにアクセスしてからそのページのコンテンツがすべてブラウザに表示されるまでの時間のことをいいます。ページ表示速度ともいわれます。

ページスピードが遅いWebサイトは、インターネットユーザーにストレスを与えるため、離脱するユーザーが増えます。例えばECサイトの場合、その離脱はビジネスに大きな損失となるため、Webサイト運用管理者は最新の注意を払い、Webサイトのパフォーマンスを監視しています。

SaaS型Webサイト監視ツール「Site24x7」なら、専門的な知識を要することなく、誰でも簡単にページスピードを分析できます。遅い原因を正確に把握し、効率的にWebサイトの成果を改善していきましょう。

ページ表示速度を分析し、効率よく改善しましょう

無料で始める手順誰でも簡単にわずか5分で試せます