FreeBSD監視

お使いのFreeBSDサーバーのパフォーマンスに関する洞察を得て、機能停止に対応しましょう。
30日間無料トライアルに今すぐ登録

CPU、ディスク、メモリ使用率などの重要な指標を監視

お使いのFreeBSDサーバーのパフォーマンスを分析するのに重要なデータを、今すぐ1つのダッシュボードに集めましょう。ヒートマップを使用すると、過去7日間のサーバーのパフォーマンスとステータスを簡単に把握できます。

メモリの分割、システムの稼働時間、サーバーのトラブル履歴など、あらゆるパラメータを詳細に確認できます。目的の指標をクリックすると、新しいウィンドウに詳細な概要が表示されます。この概要は、メールとして送信したり、PDF/CSVファイルとしてエクスポートしたりできます。

 FreeBSD Monitor Overview

プロセスとネットワークトラフィックに関するリアルタイムの統計情報を取得

以下の追加知識を使用して、サーバー上で実行されているすべてのプロセスを検出してモニターします。

  • T各プロセスで使用されているCPU/メモリの割合
  • 特定のインスタンスが発生した回数
  • スレッド数

送受信されるデータとパケット、エラーパケット、およびネットワークインターフェイスの速度に関する情報を取得するだけでなく、入出力トラフィックと帯域幅の使用率も監視します。

 FreeBSD processes.

URL、ポート、およびsyslogの変更についての情報を提供

Site24x7のリソースチェックを使用して、サーバー上で利用可能なすべてのリソースを詳細に可視化します。キーワード、重大度、およびファシリティレベルの設定により特定のチェックに失敗したとき、通知を送ります。

  • サーバーのローカルURLの可用性を監視します:URL監視
  • インスタントアラートを受信し、サーバーのポートを監視します:ポート監視
  • syslogをリアルタイムで予防的に監視し、ダウンタイム、パフォーマンスの低下、およびセキュリティ違反に対処します: Syslog監視
FreeBSD Resource Check.

すぐに使用可能なパフォーマンスグラフおよびレポート

Site24x7の詳細なレポートを使ってサーバーのパフォーマンスを調べたり、カスタマイズ可能なグラフを使ってメトリクスを比較したりできます。

これにより、CPU使用率、システム負荷、メモリ使用率、空き物理メモリ、空きスワップメモリなど、すべての統計を表示および比較して、サーバーのパフォーマンスをより深く調べることができます。カスタマイズ可能なグラフは、特定の期間と比較するパラメータに対して作成することもできます。以下に基づいて独自のカスタマイズビューを作成します。

  • メモリ - 未使用/使用中、メモリページ/使用率
  • ディスク - 全体/個々の使用率、ディスクI/O
  • CPU - JVM/コア、割り込み、およびコンテキストスイッチによる使用率
freebsd-custom-tab.jpg
<

仕組み

  • エージェントをダウンロードしてインストールします。ルートまたはルート以外のユーザーがエージェントをインストールできます。
  • エージェントは、CPU、メモリ、ディスク使用量などのメトリクスを収集します。これは、わかりやすいパフォーマンスグラフで見ることができます。
  • しきい値を設定し、機能停止中に即時アラートを受信します。
FreeBSD how it works.
 

動画を見る:実行中のLinuxサーバー監視

Linux Youtube Video
 
今すぐ無料で使ってみるはじめの30日間ですべての機能を評価